長時間立っていると腰が痛くなるんです!

今日は腰の痛みで来院された中京区在住の20代女性、Sさんを紹介します。


Sさんは長時間立っていたあとから腰が痛くなり始め、

座っていても痛みがあるそうなんです


特に、体を反らした時に強く痛みます。


早速、姿勢を見てみると、

ウェストのくびれが違う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤が左に傾き、

ウエストのくびれ方が左右違っています。


左肩も下がり、頭を右に傾け、右にねじっています。

 

 

骨盤の歪みをとるように施術をしていくと、

ウェストのくびれ違い2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10回ほどで、

ここまでまっすぐになりました。


ウエストのくびれもほぼ同じくらいになっています。

 

比べてみると、

ウェストのくびれの違い

 

 左右の肩の高さ、骨盤の高さも揃いましたね!


ここまでくると、腰の痛みもほとんどなくなります。

 

身体に左右差があると、

じっとしているだけでも負担がかかるようになるので、

腰や肩などが痛んだりします。

 

逆に左右差を小さくしていくことによって

体にかかる負担を軽減し、

痛みを取っていくことができるのです。

 

もし、あなたが身体のどこかに痛みを感じているのであれば、

自分の身体に左右差がないか、姿見でチェックしてみてください。

 

=====================

ブログがお役に立ったようでしたら、

コメントなどいただけると励みになります(^^)

=====================
肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)

TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

コメントを残す

このページの先頭へ