左手のシビレで来院された患者さまの症例

 左手先のしびれでお悩みだったTさんの症例をご紹介します。toyonaga3

Tさんは2週間前くらいから

左手の親指と人差し指に強いしびれを感じ、

整形外科を受診されました。


整形外科では『頚椎症』と診断され、ビタミン剤を処方されたそうです。


その他に特に治療はなく、

「様子をみてください」とだけ言われたそうです。



整形外科での対応に納得がいかず、

不満を持った状態で当院に来院されました。


詳しくお話をお聞きし、一通り検査を行うと、

やはり左の首で神経の圧迫が起こっているようです。



次に姿勢をチェックすると、

身体は右に傾き、頭は左に倒れ、

背骨は右にねじれています。


このような姿勢になっていると

首の骨から出てくる神経の通り道が狭くなってしまい、

圧迫されてしまいます。

 

なので、


傾いて狭くなっている神経の通り道を確保するような姿勢に整えていくと

  toyonaga4

6回の施術で、

ややねじれはあるものの、

身体の傾きと頭の左側屈は無くなりました。


左手の親指と人差し指の強いしびれもほとんどなくなり、

Tさんは「気にならなくなってきた」と喜んでくださいました。

 

 

ちなみに

 

横からの姿勢は

手のシビレで来院の患者さん

 

手のシビレで来院のTさん

こんな風に変わりました。

 

5歳は若返ったんじゃないでしょうか。


姿勢を整えることで痛みやしびれも改善し、体調も良くなり、

さらに、見た目もいきいきと見えます。


 

あなたは身体の痛みや不調でお困りではありませんか?


一度、姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

=====================

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)
TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

コメントを残す

このページの先頭へ