頚性神経筋症候群による首の痛みでお悩みの患者さん

今日は頚性神経筋症候群という病気で、首の痛みに悩まされている20代の女性を紹介します。

頚性神経筋症候群

頚性神経筋症候群とは、

首の後ろの筋肉の異常により、


肩が凝る、首が痛い、ボーっとする、頭痛、発熱、だるい、

やる気が出ない等の不定愁訴を訴えるというものです。

 


姿勢(左の写真)を見てみると、


正常であれば前にカーブしていなければいけない首が、

後ろ向けにカーブしています。


そのために背中が異常に丸まっています。

 


この女性の症状としては、

首を動かした時の痛みとツッパリ感、

肩こり感、頭痛というものです。

 

これだけ正常な状態からかけ離れていると、

当然、痛みや違和感、動きにくさが出てくると思います。

 

 

首、肩、背中の異常緊張をとるように

施術していくと、


4回の施術で、

右の写真のように、少し姿勢も良くなりました。

 

首も動かしやすくなり、痛みもずいぶん軽減しました。

 


首が動くようになると、

血液の流れが良くなるので、

これから肩こり感や頭痛も改善されてくると思います。

 

頚性神経筋症候群でもあきらめず、

負担のかからない姿勢に身体を整えて、

メンテナンスしていくことが大切です。

 

=====================

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)
TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

コメントを残す

このページの先頭へ