筋肉が弱っているから腰痛になるんじゃあないんです

今日はベンチプレスをしていて左腰が痛くなった、中京区の20代のOさんを紹介します。

筋肉は鍛えても腰痛になる

左の写真を見てみると、


右肩が大きく下がり、

頭を右側に傾けています。

 

この姿勢でどうして左腰が痛くなるかというと、


上半身が右に傾いていることで

左の腰が引っ張られるからなんです。

 

常に引っ張られていることで

左腰にストレスがかかり、疲労が蓄積するのです。

 


10回ほど施術を繰り返すと、

右肩はやや下がっているものの、

ずいぶんとバランスが良くなりました。


もちろん、腰の痛みも大幅に良くなりました。

 


こうして体が傾いていると、

いろんなところにひずみがくるんです。


そしてさらに、


バランスが悪いまま体を鍛えると、

どんどんと体が歪んでいくんですね。

 


体を鍛えている方は常に姿勢に気をつけ、

特に左右のバランスに注意しておいて欲しいですね。

 

 

=====================

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)
TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

コメントを残す

このページの先頭へ