前十字靭帯損傷の術後の足裏の痛み

小学生のころから通ってくれているU君が久々に来院です。

サッカーでの足の裏と足首の痛み

U君はずっとサッカーをしていて

高校サッカーの強豪校でキャプテンを務めながら

全国を目指していました。

 

その間もことあるごとに治療に来ていましたが、

 

高校最後の選手権で惜しくも全国一歩手前のところで敗れ、

それ以降ずっと来ていませんでした。

 

その間に大学生となり、

体育会サッカー部でサッカーを続けているそうなのですが、

 

去年の3月と8月の2回、左膝の前十字靭帯を断裂し、

ともに手術をしたそうです。

 

その手術からリハビリを経て、

ようやくサッカーに復帰したのですが、

最近、その左足の裏(足底)に痛みがあり、

寝起きに特に痛むそうなんです。

 

これは足底筋膜炎といって

足の裏の筋肉が緊張し、

筋肉がくっついている骨の部分を引っ張って

炎症が起こる傷病です。

 

足底筋膜炎は一般的に

「使い過ぎが原因」と言われていますが、

 

U君は復帰したばかりでまだ使い過ぎになるほど使っていないのに

足底筋膜炎になっています。

 

これは膝の手術を2回も行ったため、

膝の不安感と不安定感によって膝周辺に過度な緊張が起こり、

左脚全体の動く範囲が狭くなり、

疲労が溜まりやすくなって、

さらに筋肉の緊張が強くなる、

という負のスパイラルに陥り、


最終的に足の裏にその「ひずみ」がきたのです。

 

下半身の整体を行い、

自宅にてふくらはぎのマッサージと

足首のストレッチを行うよう指導し、実践してもらうと、

 

2週間ほどでずいぶんと痛みは軽くなりました(^^)

 

まだ足の裏以外にも痛みがある箇所があるので

しばらくは通ってもらうことになりそうです。

 

=====================
肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)

TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

コメントを残す

このページの先頭へ