ひざの痛み

膝の痛みでお困りなら

私は国家資格の柔道整復師として、
2001年の開院以来、延べ12万人以上の患者さんを診てきましたが、
その中でひざの痛みを訴える患者さんも数多くいらっしゃいます。

最近ではマラソンブームもあって
一般の市民ランナーが飛躍的に増加しており、
同時にひざの痛みで来院されるケースが急増しています。

走っていると段々とひざが痛くなってくる…
ひざに不安があって思い切って運動できない…
階段を上ると膝が痛む…
膝が痛くて正座ができない…

そんな患者さんが当院には来院されています。

もしあなたがひざの痛みでお悩みなのであれば、
こちらに当院の治療方針について書いていますので

ぜひ参考にしてください。

 

膝の痛みの原因

シンスプリント

一般的にひざの痛みというのは ひざの曲げ伸ばしを行う際、太ももの骨とすねの骨とがこすれ合い、 軟骨がすり減って痛みが出るようにいわれていますが、

本来、ひざ関節自体は構造的に摩擦が起こらない仕組みになっています。

ひざ関節が正常な動きを繰り返していれば
どれだけ使いすぎたとしても摩擦はゼロです。

ではなぜひざが痛むのかというと、

身体のある箇所が歪んだり、ねじれたりすることによって
結果的にひざ関節の位置関係にズレが生じ、
ひざ関節に負荷がかかりやすい状態になってしまっているからなのです。

要するに、体の歪みが原因なんですね。

軟骨はすり減ってしまったら、ほぼ増えることはありません。
しかもひざの摩擦はだんだん大きくなっています。

慢性的な関節炎にならないためには
原因となっている体の歪みを改善することが何より大切なのです。

 

ひざの痛みにはこんな治療をします

肩こりは姿勢が原因

スポーツによるひざの痛みの場合、
大抵はしばらく運動を休むように言われます。

ひざを休ませれば当然炎症は治まります。

しかし、再び運動を始めれば
また同じように痛みが繰り返されます。

これは炎症を取り除いているだけで
炎症が起こる原因を取り除いていないためです。

ゆがみーる1

ひざの痛みには「体のゆがみ」が関係しているので、当院では最新の姿勢分析システムを使い、体全体や関節のゆがみを1㎜単位で割り出します。

そして、その検査結果を過去の膨大なデータと照合したうえで治療方針を決定していきます。

当院ではサポーターや薬・シップなどの対症療法ではなく、膝痛になった元々の原因の部分を施術していくので通常よりも短期間で改善するケースが多くあります。

「ひざの痛みがなかなか良くならない・・・」
「ましになっても、またすぐに痛くなる・・・」
「手術はしたくない・・・」

 もしあなたがこのようなことでお困りならば、
どうぞ私に相談してください。

あなたのお体をしっかりと診させていただきます。

 

ひざの痛みが改善された患者さんの声

岩淵さん(患者さまの声)

岩淵明子さん
<主婦>

「他の身体の部分も楽になりました」
(膝の痛みで来院されました)

膝痛の根本原因は身体の歪みであることをその場で撮った画像をPC上で見せながら説明してくれたので納得しました。骨盤矯正で歪みを調整してもらうと、膝の痛みだけでなく他の身体の部分も楽になりました。

塩山さん(患者さまの声)

塩山良子さん
<ボランティア>

「あの痛さは何だったのだろうと思う」
(膝の痛みで来院されました)

外出中に急に右膝の裏が痛み、家まで5分くらいのところを40分ほどかかって家に帰りました。今は全く痛くなく、普通に歩けるし、自転車に乗っても痛くない。あの痛さは何だったのだろうと思う。

voice18

K.Kさん
<主婦>

「帰るときには考えられないほど楽になります」
(膝の痛みで来院されました)

すべって背中の骨を痛めた時、こけて足やひざを痛めた時などそのたびに先生にお願いすると、帰るときには考えられないほど楽になります。

voice06

N.Sさん
<保育士>

「フィット感にビックリしました」
(膝の痛みで来院されました)

痛みがどうして出るのか、生活の中で気をつけることは、など詳しく教えていただき、安心しました。施術後は痛みもましになり良くなっているのを感じます。帰るときの両足の地についているフィット感にビックリしました。

voice02

M.Sさん
<会社員>

「京都マラソンを完走できるほどに回復」
(膝の痛みで来院されました)

ランニングを始めてから膝が痛むようになり、通院しています。長距離を走る前日や走った後など、定期的に治療して頂いて京都マラソンを完走できるほどに回復しました!

voice38

T.Yさん
<保育助手>

「洋式を探し回らなくてもよくなりました」
(膝の痛みで来院されました)

半月板の手術をしても良くならず、さらに正座ができなくなってしまい、外出先では和式の便座に困っていました。今では膝も少しずつ曲がるようになり、トイレも洋式を探し回らなくてもよくなりました。

voice18

A.Aさん
<公務員>

「体の調子も良くなって来ました」
(膝の痛みで来院されました)

年とともに少しずつ体に負担がかかって来て・・・その負担の一つが姿勢にあるのですよと院長さんに教えていただきました。週1~2回通院で、ずい分体の調子も良くなって来ました。

 

ひざの痛みの施術料金

★初回 カウンセリング・治療方針説明・検査 8,640円 ※1時間程度かかります
 (初回は急性の症状を除いて、施術は行いません)

★2回目 検査結果報告 計画書提示 施術 5,400円
 (施術計画にご同意いただけない場合、施術いたしません)

★3回目以降 施術 5,400円

ボキボキしたりしないのでご安心ください。

当院の院長は厚生労働省が指定した専門学校で、
解剖学や柔道整復学など3年間、2,400時間の教育を履修し、
柔道整復師の国家資格を取得しています。

さらに資格取得後も、オステオパシーやカイロプラクティック、
そのほか多くの整体法を学び、医学的知識や治療技術を学ぶために
費やしてきた金額は家1,2軒相当になります。

臨床歴20年で培った臨床経験とそれらの技術を融合して独自に
編み出したオリジナルの治療法により、
あなたの身体的・時間的な負担を軽減するため、
短時間の施術で効果を出します。

あくまで一般的に、ですが、他の治療院でこれらの施術を別々に受けると、
・オステオパシー・・・5,400円
・カイロプラクティック・・・5,400円
・整体・・・5,400円

おおよそ16,200円の内容が、当院なら5,400円で受けることができます。

「どこの治療院へ行けばいいのかわからない」とお悩みなら、
ぜひご検討ください。

最後に

当院に来られた患者さんに聞くと、
「これくらいすぐに治るだろうと思って我慢してました」
とおっしゃる方も多いのですが、

膝は痛くても使わないようにすることはできず、
ついつい使ってしまうものなので、
重症化してしまう場合もよくあります。

また、全身のバランスを整えないと、
一時的に良くなったとしても再発しやすい状態です。

このページを見ていただいた今が、
あなたの施術開始のもっとも早いタイミングです。

当院にご興味がありましたら、今すぐご連絡ください。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

LINEでのご予約は

友だち追加

①お名前②年齢③性別④お電話番号⑤お悩み内容⑥ご希望日時(第3希望まで)
を記載の上、ご予約ください。

このページの先頭へ