頚部椎間板ヘルニア

当院では2001年の開院以来、
延べ8万人を超える首痛の患者さんを治療してきましたが、
その中で慢性的な首痛で悩まれる確率が高いのが
椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアは手術適応症状なら
病院や整形外科で対処してもらえますが、

手術するほどでもない、となった場合は
なかなか対処してもらえず、経過観察となり、
諦めて治療をしていない方が意外と多いようです。

もしあなたが頚部椎間板ヘルニアでお困りであれば、
こちらに当院の治療方針について書きましたのでご参考にしてください。

ヘルニアって手術しかないの…

マッサージをしたら、そのときは楽だけど・・・
定期的に寝違えをする・・・
病院で少し様子をみましょうと言われたけど、痛いし何とかしたい・・・
仕事が休めないし、手術はムリ・・・
できるなら手術はしたくない・・・

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

頚部椎間板ヘルニアは背骨の骨と骨の間にある軟骨が
何らかの原因によってつぶれ、それによって神経が圧迫されて、
痛みやしびれの症状を伴うものをいいます。

飛び出した軟骨は放っておいてもへっこむことはないので、
一般的には手術しかないように思われていますが、

・同じ人でも症状のある時とない時がある
・症状の全くない人にもヘルニアがあることがある

このようにヘルニアがあるだけでは
症状がでないこともあるのです。

ということは、症状が出ていない状態をキープし続けることで
ヘルニアによる苦痛を取り除くことができるのです。

頚部椎間板ヘルニアにお悩みで、
どうすればいいかわからずお困りなら、どうぞ私にご相談ください。

当院では頚部椎間板ヘルニアにはこんな治療をします

頚部椎間板ヘルニアは多くの場合、
姿勢の乱れなどのバランスの悪さによって疲労が蓄積し、
ちょっとしたことがきっかけで引き起こされます。

姿勢の乱れによるバランスの悪さという、
頚部椎間板ヘルニアの真の原因を放置し、
手術によってヘルニアを取り除いたとしても
再負傷する可能性が非常に高いのが頚部椎間板ヘルニアなのです。

そのため、当院では単に首をマッサージするだけではなく、
姿勢分析検査や可動域検査などを行い、
姿勢や可動制限などの問題点を特定してから施術を行っていきます。

原因に対してアプローチするため、
痛みが軽減するだけでなく、
再発防止にも効果を発揮します。

当院は頚部椎間板ヘルニアに対して、
再び同じ痛みが出ないような身体作りを目指して治療しています。

頚部椎間板ヘルニアが改善された患者さんの声

※現在準備中です

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ