土用の丑は日本一のうなぎ『かねよ』の極上きんし重はいかが(^^)v

日本一のうなぎ『かねよ』

明日、2015年7月24日は土用の丑の日ですね!
今年は8月5日の二の丑もあります。

私はうなぎが大好きですなのですが、
お値段がお高いので普段はなかなか食べることができません(-_-)

なので、ここぞとばかりに土用の丑の日にいただきます(笑)

 

私の一押しは、もちろん
京阪電車京津線大谷駅下車すぐにある、

【逢坂山かねよ本店】の『極上きんし重』(¥4,320)です(^^)

 

かねよの極上きんし重

こちらの一品は、うなぎの味はもちろん素晴らしいのですが、

横に添えられている錦糸(?)
この巨大な卵焼きに度肝を抜かれます(笑)

 
テレビや雑誌にも紹介される評判の一品ですね。


土用の丑の日は

『かねよ本店』で綺麗な庭園を見ながら、

ゆったりと『極上きんし重』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

日本一のうなぎ『逢坂山かねよ』
〒520-0062 滋賀県大津市大谷町23-15
TEL 077-524-2222
http://www.kaneyo.in/

 

---

ちなみに、

土用の丑の日にうなぎを食べるようになったのは平賀源内の発案だそうで、

夏にうなぎが売れず、困っていたうなぎ屋さんに
「本日、土用の丑の日」という張り紙を貼るようアドバイスしたところ、

そのお店が大繁盛するようになり、
他のうなぎ屋さんもこぞって真似するようになり、
次第に「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着していったということだそうです。

この張り紙だけでうなぎが売れるようになった背景には、

当時から「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」
という風習があったからなのだそうです。



商売は今も昔も発想の転換というか、
着眼点が大事なんですね!

それにしても平賀源内は商売の才能もあるんですね(^^)

 

=====================

私のブログがお役に立ったようでしたら、

コメントなどいただけると励みになります。

=====================
肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)

TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

コメントを残す

このページの先頭へ