ダンスで腰を痛めた患者さんの姿勢

今日はダンスで腰を痛めた20代女性のHさんをご紹介します。

膝が曲がった姿勢

Hさんは趣味でジャズダンスをされているのですが、

かなり本格的にされているので、腰にかなりの負担がかかっているようです。


施術前(左の写真)の姿勢を見てみると、

骨盤が前に傾き、腰が反ってしまっています。


腰が反りすぎているために、

ハードな運動をすると、腰を痛めてしまうんです。



さらに、もっと気になるのは、

ひざが曲がって伸びないんです。


これは太ももの裏とふくらはぎに疲労が溜まり、

筋肉が収縮して硬くなっているために

ひざが伸びなくなってしまってるんです。


若いのに残念な姿勢です。

 


骨盤の矯正と脚の後ろ側を緩める施術を行うと、


5回施術後(右の写真)

ピッシーーッとまっすぐになりました。



キレイな姿勢です。


もちろんハードなダンスをしても腰が痛みにくくなってきました。

 

このように腰の痛みには姿勢が深くかかわっています。

 

あなたがもし、腰の痛みでお困りなら

一度姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

=====================

駅周辺のお店クチコミサイト「エキテン!」
当院のクチコミはこちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.ekiten.jp/shop_3162293/

携帯・スマホやPCから簡単予約ができるようになりました!
24時間いつでも予約していただけますのでぜひご利用ください。

WEB予約はこちら
↓ ↓ ↓
http://onemorehand.jp/m_seikotsuin/

肩こり・腰痛・スポーツ障害なら
【京都市中京区の整体マッサージ】むらかみ整骨院

京都市中京区壬生坊城町33-4
(阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅から徒歩5分)
TEL 075-811-9808
「ホームページをみて・・・」とお電話ください!

コメントを残す

このページの先頭へ